非常食っていろいろあります。

非常食っていろいろあります。

非常食っていろいろあります。

震災が起こって以来注目されているのが非常食です。

以前は非常食といえばカンパンっていうイメージでしたが、本当に色々なものがあるんですよね。

以前関西に住んでいた時は、阪神淡路大震災のあとから、毎年結構大がかりに避難訓練みたいなものが行われていました。

参加すると、非常食の試食ができます。

子ども会の役員さんたちが、お湯を入れるだけで食べられる炊き込みご飯を食べさせてくれました。

すごく簡単なのにおいしくってびっくりしました。

そしてそれとお水をお土産に持って帰りました。

別のところでは、缶入りのパンを見つけました。

普通にお土産として売られていておいしい、と評判だったので試しに買ってみたんです。

チョコレートとストロベリーだったかな?

あけてみると、本当にふわふわしっとり。

缶入りなのにこんなにおいしいのかぁと思いましたが、保存がきくだけにちょっと高かったんです。

その後、缶入りのパンは色々なところで紹介され始め、かなりブレイク。

同じように缶入りのマフィンなんかも、種類が増えていたみたいですね。

でも、実は私の一押しが缶入りのラーメンなんです。

これは父親が教えてくれたんです。

売っていたのは、実は釣具屋さん。

缶を開けるだけで食べられるように、小さなフォークまでついています。

ラーメンだけど、麺はこんにゃく。

豚骨、しょうゆ、みそと種類も豊富。

そして、ちゃんとシナチクやチャーシューも入ってるんです。

それを大量にもらったので、今日はおかずのひとつにしてみました。

長く保存できるので、ちょっと何かない?って時には本当に助かる一品です。

でも、せっかくだから温めようと思ってふたをあけ、鍋に入れました。

今日は旦那さんと2人分です。

温めてからつぎ分けて、他のおかずと共にいただきました。

「これおいしいね~」という旦那さん。

麺が普通のラーメンだったらな、なんて言ってました。

スープがすごくおいしかったみたいです。

たまにはこういうのもいいですね。

保存食はとりあえず置いておけば、もしもの時にかなり役に立ちます。

いつ何が起こるかわからない時代ですし。

期限が切れそうになったらおいしく頂けばいい話ですから、みなさんもおうちにぜひ、非常食を数種類置いておいてくださいね~。

草刈りしながら思ったこと。

日曜日の朝から学校に呼び出され、学校掃除です。

校舎の中を掃除しても、そのあと校庭の草取りが待っています。

ほとんどは草刈り機で刈ってくれているのですが、広いのに各クラス3人ずつくらいなので間に合いません。

ちょっとしたものはひたすら人間が活躍するしかないのです。

しかし、学校の中で汗だくで掃除を終えた人たちばかりです。

みんなそんなに手は進みませんね。

草刈り用のかまをちゃんと持ってきている人もいますが、ほとんどの人は軍手とかビニール手袋。

私も、日陰を選んで、とりあえず手を動かします。

ぶちぶちちぎってるだけという話もあります(笑)

だって草刈りがまなんてうちにはないし。

今まで子どもが通ってきた学校には掃除なんてなかったし~。

なぜ親が掃除をするのか本当に謎です。

草刈りくらいならまだしもどうして校舎内まで?

でも今、掃除に関して賛否両論あるらしいですね。

たまたま新聞で見たのですが、トイレ掃除を子どもにさせない、っていう親も増えてるそうです。

理由は感染症が心配だから、などでしたが、いやいや、自分たちが使ったところは自分たちで掃除するのが当たり前でしょうに。

少なくとも自分たちが子どもの頃は自分たちで掃除してたよ~。

だから絶対今の小学校よりもきれいだった。

毎日水流して、スポンジで洗ってってやっていたもの。

もしかして、掃除が上手にできないのではなく、親がしないように言っていたりするんじゃないかなんていう疑いまで出てきますよね。

自分たちが使う所を自分たちできれいに保つ、これ当たり前です。

それまで奪ってしまって育った子どもたち、いったいどんな大人になるのでしょう。

最近犯罪が増えているのもこういう過保護とも呼べるようなやり方に問題があるんじゃないかと思ってしまいますね。

子どもたちも掃除に参加させるように学校に働きかけてみようかしらんと思いました。

そんなことを考えながら、ひたすら手元は草むしりです。

幸い前日雨が降っていたので、根っこから抜けるものもあります。

が、芝なのか草なのかわからないものが抜けません。

周りの人は草刈りがまで刈っているから、これも抜いていいのよね?

あ~あ、早く終了の合図が来ないかな、と思いながら最後まで頑張ったのでした。