手作りババロアをいただきました。

手作りババロアをいただきました。

手作りババロアをいただきました。

先日、娘のおさがりをもらっていただいたご近所さんから、お礼と言って、手作りのスイーツをいただきました。

娘さんが可愛い紙袋に入れて持ってきてくれたものはババロアでした。

2層に分かれていて、表面もとってもきれいに仕上がっています。

とっても可愛いプラカップに一つずつ丁寧に作られているそれは、売り物のようです。

すご~い、私は面倒くさがりだからこういう細かい点にまったく注意しないので尊敬です。

わくわくしながら、スプーンですくって一口ぱくりっ。

んっ!苦いっ!

ババロア部分はとても濃厚な味だけど、苦いです。

どうも、これはグレープフルーツのババロアのようです。

しまった・・・これはうちの子どもたちには無理です。

おいしいけど、グレープルーツの苦みが強すぎます。

ババロアの部分とゼリーの部分と分けて食べてみたけど、やはり両方苦いですね。

しかもババロアの方が苦みが強い。

恐らく100%果汁を使ったに違いありません。

大人には大丈夫なんだけどなぁ。

せっかくたくさんいただいたのだけど、これは私と旦那さんでいただくしかありません。

だって、わが子たち、グレープフルーツなどの苦みは全然ダメなのです。

それでも一応子どもたちに一口ずつあげてみました。

「うわっ、苦いっ!」

あ~、やっぱりダメかぁ。

さっぱりとしておいしいんですけどね。

でも、2層に分かれる可愛いババロアの作り方は知りたいなぁ。

きっと別のジュースで作ったら子どもたちも喜ぶに違いありません。

久々に人の手作りをいただいたので、とっても幸せ。

そういえば最近ゼラチンを使ったようなお菓子をまったく作っていませんでした。

ブランマンジェやプリン、ムースにババロア。

ムースは一時期フェリシモのキットを注文して作っていたっけ。

今もあるのかな~。

簡単に作れる濃厚な味が大好きだったんですよね。

牛乳か生クリームをホイップして、添付されているパウダーを混ぜるだけだったと思います。

カスタードやベリーなど本当に様々で、毎月来るのが楽しみだったのを思い出しました。

あぁ、また無性に食べたくなっちゃった。

ゼラチン買ってきて、私もムースを作ろうかなぁ。

いや、その前に混ぜるだけっていうものを検索してみようっと。

お見合いパーティ@名古屋

薄毛が気になるお年頃。

最近、どうも頭のてっぺんが気になるという旦那さん。

う・・・ん・・・確かに。

でも実はけっこう昔からだよ、とは言えず(笑)

ネコっ毛なので、夏場汗でぺたんってなりやすいんですよね。

昔は剛毛だったというのですが、信じられません。

最初からこんな感じだもんね~。

義父も義弟も薄いので、そりゃ諦めなさいよって感じなんですが、納得のいかない様子。

「あ~あ、もう増毛でもしようかな、俺」

いつも言っているので、あまり本気にとらえていなかったんですよ。

でも今回は比較的深刻そうです。

それを表すように、先日一緒に薬局に行ったら、一生懸命スカルプDを探しています。

でも、あれだけCMしている割には置いていませんね。

田舎の薬局だから?

それとも処方箋みたいなのが必要なのかね~といいながら断念。

こりゃネットで買う方が早いと思い、帰宅してから楽天さんを覗きました。

あるある、スカルプDを売っているお店。

でも高いな~!

一本4000円近くしますよ。

それなのにあまり効果が出ないとかいう口コミもあるし、どうなん、って。

私としてはイマイチ手がのびませんが、切実そうな顔の旦那さんを無視するわけにもいかず。

仕方ないのでとりあえず1本、ネットから注文しました。

送料もかかるからホント高いわぁ。

それがつい先日届きました。

箱の中には思ったよりも一回りも小さいサイズのシャンプーのポンプ。

え、こ、これだけ?

一緒に入っているのは、同じ会社の別商品のカタログです。

効果的な使い方とかの方がいいんだけどな。

帰宅した旦那さんに見せると、「う~ん、これは節約して一回2滴くらいでいかないとダメかな」ですって。

いや、さすがにそれじゃまったく効果がないでしょ。

とりあえずしばらく使ってみる予定なんですが、一本で効果がでるのでしょうか。

効果が出ればまた買ってもいいけど、何ら変わらなかったらこの値段は痛いな。

別の育毛シャンプーも今のうちに探しておこうと思っています。

今は種類も豊富だしね、口コミを探してみます。

それにしても、男性は大変ですね。

いや、今は女性用のウィッグも増えているくらいだから、男女共通しての悩みなのかな。

私は家系的にふっさふさなので、私の髪の毛でウィッグ作ってあげようかしら(笑)